ページの先頭です

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

ホーム

お知らせ

慢性呼吸器疾患看護分野2次募集について

認定看護師教育課程の募集についてのお知らせです。

この度福井大学看護キャリアアップ部門では、慢性呼吸器疾患看護認定看護師教育課程において2次募集を行います。
(認定看護師は高度化し専門分化が進む医療の現場において、水準の高い看護を実践できると認められた看護師です。「認定看護分野」ごとに日本看護協会が認定しています。
※日本看護協会HPより)

教育課程を修了し、慢性呼吸器疾患看護認定看護師を取得した修了生が現在全国の多方面で活躍しています。

看護師のキャリアアップの一つの形として、また呼吸ケアおよび呼吸リハビリテーション分野の向上を目標に、慢性呼吸器疾患看護認定看護師を目指してみませんか。


■2019年度認定看護師教育課程第2次入学試験概要

http://kango-career.med.u-fukui.ac.jp/nurse/examination   ご案内

 

福井大学学術研究院医学系部門 看護学領域基礎看護学講座
大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター・看護キャリアアップ部門
長谷川智子

(独)環境再生保全機構から 「第12期環境保健に係わる調査研究 新規課題公募」のお知らせ

独立行政法人 環境再生保全機構 「第12期環境保健に係わる調査研究新規課題公募」につきましてご案内申し上げます。

詳細については右記の開催概要をご参照ください。

 

東海支部の皆様へ 2019年4月6日(土)第6回地方会開催のご案内

下記のとおり、第6回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会東海支部学術集会を開催いたします。
お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
只今、演題募集をしておりますので、ふるってご応募お願いいたします。

                    記
会期:2019年4月6日(土)
会場:名古屋大学医学部 第4講義室(基礎医学研究棟4階)
会長:平松 哲夫
参加費:2000円、学生無料(院生を除く)

詳細:http://www.jsrcr.jp/modules/report/index.php?content_id=11

九州・沖縄支部の皆様へ  2019年2月24日(日)第6回地方会開催のご案内

下記のとおり、第6回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄地方会を開催いたします。
お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

■開催概要

会 期:2019年2月24日(日)
会 場:北九州国際会議場
会 長: 津田 徹 先生(霧ヶ丘つだ病院 院長)
参加費:2,000円(会員)、3,000円(非会員)、1,000円(学生)
詳 細:https://www.yumejuku.org/regional.html

■一般演題募集

演題募集期間:2018年11月1日(木)~1月11日(金)正午まで
詳細:https://www.yumejuku.org/callforpapers6th.html

皆様からの奮ってのご応募をお待ちしております。

 

事前参加登録期間(予定):2018年11月1日(木)~2019年1月31日(木)頃

予定数に達したところで終了の予定です。

 

第15回呼吸リハビリテーション研修会 募集を開始しました

呼吸リハビリテーションは呼吸器疾患の標準的治療と位置付けられ、その重要性は増してきています。
本研修会は、呼吸リハビリテーションの基礎から最新の情報までを習得していただくことを目的として、呼吸リハビリテーションに第一線でかかわっている先生方に講演をお願いしました。
毎回ご好評をいただいている人気の研修会です。参加受付は11月30日より開始いたしました。是非、ご参加ください。

《日時》  2019年2月23日(土)9:00~16:00
《会場》  北九州国際会議場『メインホール』
《対象》  理学療法士、作業療法士、看護師、医師等の呼吸リハビリテーションに関連する医療担当者

《詳細》  http://jsrcr.umin.jp/15/

【募集期間】
  2018年11月30日(金)~2019年2月12日(火)

※定員になり次第締め切らせていただきます。
※研修会当日のお申し込みはお受けできません。

会員の皆様へ 呼吸リハビリテーション施設アンケートのお願い

市民の皆様宛に公開しております「呼吸リハビリテーション施設」につきましては、11月下旬~翌年1月中旬にアンケート調査を実施し、年に一度更新しています。
更新内容は下記「呼吸リハビリテーション施設」に2月以降に反映されます。
 呼吸リハビリテーション施設
会員の皆様におかれましては、是非ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

アンケート実施要領

学会誌増刊号(抄録集)ご購入方法について

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌は第28巻から完全電子化となりますが、
学会誌増刊号(抄録集)のみ、1冊2000円(消費税込・送料込)にて販売いたします。
 ※会員様には従来通り1冊送本いたしますので、お申込みは不要でございます。
  (追加注文のみ承ります)

事前予約につきましては6月末迄に下記①のメールを頂戴できましたら、
7月に請求書を送付(請求期日8月末)、発行時期の送本が可能となります。
※上記期日以降は学術集会後に送本いたします。ご了承ください。
※事前予約は終了いたしました。
 11月12日以降の請求・発送となります。
※第28回学術集会抄録集は学術集会会期中(11/9・10)に会場にて販売いたします。

<購入方法>
①事務局宛(info@jsrcr.jp)にメールで請求書送付先、送本先、注文学会誌号数(例:第○回学術集会抄録集)、注文冊数を連絡

②事務局から送付された請求書記載の口座にお振込

③お振込予定日を事務局にメール連絡

④事務局にて御入金確認後、ご指定先に送本

「呼吸リハビリテーションに関するステートメント」の誤植と修正に関して

この度ステートメントの98p表3に誤植があり下記の修正をおこないました。
2018年11月26日にPDFファイルを修正版に差し替えております。

URL:http://www.jsrcr.jp/modules/publish/index.php?content_id=2

            記

①ADLを「行うことが望ましい評価」から「必須の評価」に変更

②「可能であれば行う評価」に呼吸筋力を追加

                                 以上

新理事長の挨拶を掲載いたしました

11月8日に開催いたしました代議員総会にて新理事長が就任いたしました。

HP内の「理事長挨拶」にて新理事長の挨拶文を掲載致しました。ご拝読頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

2018年 初級呼吸ケア指導士初回認定者・更新認定者を掲載いたしました

2018年 初級呼吸ケア指導士初回認定者・更新認定者を掲載いたしました。

呼吸ケア指導士認定者一覧からご確認いただければ幸いです。

初回認定者・追加更新認定者の認定証につきましては、11/26(月)以降に順次発送いたします。
今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

このたび呼吸ケア指導士認定ピンバッジを作成いたしました。
2018年 初回認定者・更新認定者より認定証と一緒にお送りいたします。
今後は認定年毎にピンバッジの色を変えて作成する予定です。

6月に認定証を送付済の更新者につきましては、ピンバッジを11/26(月)以降に順次発送いたします。

 

【お詫び】診療報酬改定要望募集 専用メールの受信エラーについて

2020年度診療報酬改定に向けての要望を右記メールアドレス(enquete@jsrcr.jp)にて公募していましたが、
メールが正しく受信できていないことが判明いたしました。
現在は受信可能となるようメンテナンスを完了しております。
募集期間中にご送信いただいた方への返信等ができておらず、心よりお詫び申し上げます。
2020年度診療報酬改定要望につきましては締め切らせていただきましたが、今後ともご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


診療報酬改定要望
http://www.jsrcr.jp/modules/medical/index.php?content_id=13
 

呼吸ケア指導士(初級)更新の申請受付について

呼吸ケア指導士(初級)認定更新について、下記期間にて申請を受け付けます。

申請受付期間:2018年11月1日~2019年1月31日(当日消印有効)

認定更新対象者:呼吸ケア指導士(初級)認定証保有者で、認定期間が平成26年4月1日~平成31年3月31日の学会会員

認定更新対象者は申請方法を確認のうえ、不備の無いよう書類を整え提出してください。
初級更新申請方法について

会員の皆様へ 勤務先の変更や転居の届出をお願いします

 勤務先の変更、ご自宅のお引越し、E-mailアドレスの変更、学会誌等の送付先変更など、登録内容に変更が生じましたら届出をお願いいたします。
学会ホームページ「事務手続き」下部にある「登録変更・退会フォーム」よりオンラインでお手続きいただくか、「登録変更・退会届」をダウンロードし、FAXまたは郵送にてお送りください。

事務手続き

【重要なお知らせ】 理事選挙結果について

このたび 7月21日に選挙管理委員会により、理事選挙の開票を行いました。

当選結果につきましては、以下の当選者一覧をご覧くださいませ。

尚、当選された方につきまして、11月8日(木)開催の代議員総会を以って就任になります。
何卒宜しくお願い申し上げます。

 2018年  日本呼吸ケア・リハビリテーション学会理事選挙結果

 

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 
選挙管理委員長    一和多 俊男 
選挙管理副委員長   桂 秀樹 

 

 

【重要なお知らせ】 代議員選挙結果について

【重要なお知らせ】

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 代議員選挙結果について

 

このたび 7月7日に選挙管理委員会により、代議員選挙の開票を行いました。

当選結果につきましては、以下の当選者一覧をご覧ください。

 

 2018年日本呼吸ケア・リハビリテーション学会代議員選挙結果

 

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 
選挙管理委員長    一和多 俊男 
選挙管理副委員長   桂 秀樹 

第28回学術集会 一般演題の募集期間についてのお知らせ(2018年6月1日まで延長)

2018年11月9日(金)10日(土) 幕張メッセ にて開催いたします。
開催に伴いまして『第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会』の一般演題募集期間につきましてご案内申し上げます。

一般演題募集期間:3月28日(水)〜5月22日(火)2018年6月1日(金)正午までに延期いたしました。

演題登録は本学会の正会員に限りますので、非会員の方につきましては、事前にご入会手続きをお願いいたします。
ただし、学生・大学院生・初期研修医はその限りではございません。
なお、ご入会手続き完了までには1週間~10日かかりますので早めにご準備ください。
入会手続き方法

登録受付:第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会ホームページ 

※COIについて:学術集会では、筆頭演者の利益相反申告が必要です。また、利益相反の有無にかかわらず学術集会発表時にはその開示を行う必要があります。ご承知おきください。

厚生労働省よりお知らせ -循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制のあり方に関するワーキンググループ報告書について-

厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課より、「循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制のあり方に関するワーキンググループ報告書」について周知依頼の通知をいただきましたので掲載いたします。

報告書内容は以下のPDFをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000204784.pdf

会員各位 年会費御請求書の送付につきまして

会員各位

平素は学会の運営にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、次年度(2018年度)年会費御請求書につきまして4月中旬に発送いたします。
お手元に届き次第、ご納入の程よろしくお願いいたします。

なお、未納分がある方につきましては、合算した金額の御請求書となっております。
2018年8月31日の支払期日までにお手続き下さいますようお願い申し上げます。

3学会合同呼吸療法認定士の認定更新単位について

3学会合同呼吸療法認定士の認定更新単位に関連するお問い合わせが非常に多くありますので、以下にてご確認いただけますと幸いです。

【本学会での対象講座】
1.本学会主催の学術集会                   :会員・非会員問わず参加可、参加証の発行あり
2.本学会支部主催の地方会(支部学術集会)          :会員・非会員問わず参加可、参加証の発行あり
3.本学会主催の呼吸リハビリテーション研修会           :会員・非会員問わず受講可(本学会会員は受講料割引あり)、修了証書の発行あり
4.本学会主催の(第4回開催~)呼吸ケア指導スキルアップセミナー :会員・非会員問わず受講可、修了証書の発行あり ※第1~3回開催は対象外

【備考】
・詳細につきましては、3学会合同呼吸療法認定士認定事務局へ直接お問い合わせください。
・地方会(支部学術集会)の開催概要は本学会ホームページ各地の研修会にてご確認ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

『呼吸ケアサポートチーム(RST)認定・登録制度』へのお誘い

2018年3月吉日

医療機関施設長各位

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
理事長  桑平一郎
(東海大学医学部内科学系呼吸器内科学 教授)

一般社団法人日本呼吸療法医学会
理事長  川前金幸
(山形大学医学部麻酔科学講座 主任教授)
 

『呼吸ケアサポートチーム(Respiratory Support Team; RST)認定・登録制度』へのお誘い

 医療機関施設長の皆さまにおかれましては、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また日頃より日本呼吸ケア・リハビリテーション学会および日本呼吸療法医学会の活動に格別なご理解・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、かねてよりお知らせして参りました上記2学会合同によるRSTの認定・登録制度についてご案内いたします。本制度はRSTの認定・登録を通じて学会がその活動を支援する目的で実施するものです。詳細については以下をご参照下さい。

認定・登録制度の目的

  • 学会がRSTを認定する基準を示すことで、RSTの組織や活動内容の標準化を図ること。
  • 登録したRSTの活動内容を把握し、患者アウトカムとの関連を評価することで、医療におけるRSTの意義を明確化すること。
  • 患者予後に対するRSTの貢献度を社会に広く示すとともに、適切な診療報酬が配分されるよう働きかけを行うこと。

認定・登録に伴う利点

  • 学会より認定証が発行されることにより、それぞれの施設のRSTが「呼吸ケアの質や安全の向上」ひいては「患者予後の改善」に貢献しうるものであると、院内外に公示できる。
  • 自施設RSTの活動内容の登録により、将来的に他施設の登録RST全体の活動内容と評価結果を得ることができ、自施設データとの比較により客観的な振り返りや活動内容の改善につながる(ただし自施設以外の個々の施設データの閲覧は不可)。

患者への貢献

  • 本制度の運用によりRSTの認知度が高まりRSTを導入する施設が増加すれば、その恩恵による患者が増加し予後の改善につながることが期待できる。
  • 現状の診療報酬(呼吸ケアチーム加算)はRSTの活動内容に見合うものとは言い難く、活動が制限される場合もある。本制度によりRSTの有用性が証明されれば、適切な診療報酬加算の獲得により活動が活性化し、呼吸療法を必要とする患者にとって有益である。

 以上の趣旨にご賛同いただければ、是非貴施設RSTを本制度にご登録いただきますようご采配をお願い申し上げます。本制度がその目標を達成した暁には、各施設のRST活動の活性化に加え呼吸療法を必要とする患者にとって大いに有益な結果が得られるものと期待しています。なお認定・登録の手順に関してはこちらをご参照下さい。

呼吸ケアサポートチーム(RST)認定・登録申請の手順
 ⇒RST登録のご案内

事務局へのメールアドレスにつきまして

今後、当学会事務局へメールの送信につきまして、以下のメールアドレスへお送り下さいますようお願い申し上げます。

Eメールアドレス:info@jsrcr.jp

ご質問等ございましたら、こちらのアドレスまでお願い致します。

 

会員専用ホームページからの会員登録:お問い合わせについて (よくある質問とお答え)

会員専用ホームページからの会員登録:お問い合わせについて

(よくある質問とお答え)

Q1. パスワードをご自身で変更された後、ログインできない。

A1. 変更後のパスワードは会員様しか分からない(事務局からは会員管理システムの情報そのものは見られません)ため、会員専用ページの「※会員番号、パスワードを忘れた方はこちら」で初期化して下さい。

 

Q2. 新しいパスワードが送られてきていない。

A2. ご登録いただいているメールアドレスを確認しますので、info@jsrcr.jpまでご連絡ください。

 

Q3. 会員番号と生年月日を入力しても、ログインできません

A3. 年会費が2年間(2014年〜2015年)未納の場合は、ログインできません。年会費が2年間分未納の方は、未納分(2年分)をお支払いただきますとログイン可能になります。尚、2015年度の会費納入がない場合、9/1以降は会員専用ホームページよりログインできなくなりますので、ご注意下さい。

[緊急声明] 被災地の在宅酸素療法患者さんへ

         

 この度の「平成28年熊本地震」で被害にあわれました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。この緊急声明が、在宅酸素療法を受けている患者さんに届けば幸いです。

 

 震災により酸素吸入が出来なくなったり、酸素がお手元に届かなくなった場合の対応に関して、下記を参考にしてください。

1. 酸素吸入が出来なくなった場合

  安静にしてください。

  安静にしている限り、深刻な酸素不足にはなりません。

  無理に体を動かすと酸素不足に陥ります。

2. 通院中の医療施設へ連絡

  通院中の医療施設へ連絡し、どう対応したらよいのか相談してください。

3. 酸素供給業者へ連絡

  医療施設へ連絡すると同時に酸素供給業者へ連絡してください。

  連絡先は酸素濃縮器や液体酸素ボンベに記載されています。

 

*酸素を吸わないと死んでしまうと誤解しているひとがいます。

安静にしている限りそのようなことはありません。

決してパニックにならず、ゆっくり、すこし大きめな呼吸をしてください。

(ただし、早くて大きな呼吸を繰り返すと体の二酸化炭素が減って、頭がぼーとすることがありますので注意してください。)

 医療施設へも連絡できず、酸素供給が滞った場合、手持ちのボンベの酸素流量を少なめにするのも一案です。

 

 尚、被災地域から在宅酸素療法を受けている患者さんに関する支援要請など情報がありましたら、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会事務局へご連絡をお願いいたします。

 メールアドレス:info@jsrcr.jp

 

 なお、参考までに東日本大震災の際に公表されました、呼吸器疾患患者さんのQ&Aアドレスを掲載します。

http://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=134

平成28年4月20日

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会理事長

宮本 顕二

 

会員専用ホームページ開設のご案内とお願い

会員様専用ホームページ開設のご案内とお願い

 2016年4月1日(金)9時より,日本呼吸ケア・リハビリテーション学会ホームページのリニューアルを行い,会員様専用ホームページを開設いたします.

 会員様専用ホームページの主な機能は下記の通りです.

 ・ご自身の会員情報の閲覧/更新や他会員情報(公開可のみ)の閲覧

 ・電子選挙

 会員の皆様には,積極的なご利用を賜りますようお願い申し上げます.

【ご利用方法】

 ①学会ホームページ(http://www.jsrcr.jp)にアクセスします.

 ②トップ画面の上段右「会員専用ログイン」ボタンをクリックします.

 ③ログイン名・パスワードを入力し,ログインします.

  ※初期設定は,ログイン名⇒会員番号,パスワード⇒生年月日です.

  ※2回目以降の設定は,ご自身でパスワードの設定をお願い致します.

 ④ログイン後,各種会員専用機能をご利用頂けます.

【お願い】

 ご自身の会員情報をご確認頂き,初期設定のパスワードの変更や登録内容に間違いがございましたら,画面上にてご訂正頂きます様お願いいたします.

会員の皆様へ 支部会ページを作りました

「会員の皆様へ」のカテゴリー内に各支部会のページを作成いたしました。 
各支部の学術集会(地方会)の案内を掲載していますので、ご確認いただけますと幸いです。

このページの先頭へ
このページの先頭へ