ページの先頭です

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

ホーム

医療関係者の皆様へ

呼吸ケア指導士(上級)申請方法

2020年4月1日認定対象 

  1. 受付期間:2020年4月1日~6月30日(消印有効)
     
  2. 申請対象者:本学会の会員歴が4月時点で5年(60ヶ月)以上あり、入会以降に研修単位400点(別表1)200点以上かつ(別表2)200点以上を取得し、次のいずれかの資格を有する方
    1)医師・歯科医師 2)看護師 3)准看護師 4)理学療法士 5)作業療法士 6)栄養士・管理栄養士 7)薬剤師 8)言語聴覚士 9)歯科衛生士 10)臨床工学技士 11)臨床検査技師 12)介護福祉士 13)その他、呼吸ケア指導士認定委員会が認めたもの
     (※会員歴について:2020年4月~6月の申請期間中の申請可能対象者につきましては、入会日付2015年4月30日迄の方が対象となります)
    ※初級呼吸ケア指導士有資格者であり非喫煙者であることが必須である
    年会費完納のこと

     
  3. 申請方法
    申請書式1~7に必要事項を記入・押印
    ※2020年4月より、申請書式-1が変更(非喫煙者宣言の項目が追加された書式に変更)となります。
     旧書式での申請は不可となりますので、ご注意ください。
    ※書式-1は必須、書式-2~7は、取得単位のあるもののみ記入、無いものは提出不要
    ② 上記2.の保有資格証明(免許状)の写し初級呼吸ケア指導士認定証明書のコピー、認定審査料の振込み写し研修単位400点(別表1で200点かつ別表2で200点)以上の取得記録を揃える。
    ③ ①と②を送付してください。

    ◆研修単位取得記録について
    認定講習会・学術集会参加は参加証などの受講証明書の写し(コピー)
    呼吸器関連学会発表者は演者を証明する表ページ(抄録集の表紙と掲載ページ)の写し(コピー)
    呼吸器関連学会誌論文著者は著者を証明する表ページ(掲載学会誌の表紙と掲載1ページ目)の写し(コピー)
    特別講演・教育講演・講師経験等記録を証明する資料の写し(コピー)
    認定資格の写し(コピー)を申請書式と一緒にお送りください。

    ◆単位取得期間について
    呼吸ケア指導士制度細則 第3条を参照ください。
     
  4. 認定審査料(10,000円)
    振込先金融機関:みずほ銀行 本郷支店 普通預金 No.2884048
    口座名義:一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 呼吸ケア指導士事務局
    注)振込の際の振込依頼人名は必ず申請者本人のお名前でお願いいたします。
    ネットバンキングでお振込み手続きをされる方は、「振込受付画面」や「取引成立画面」など、振込日、振込先口座、金額、振込依頼人名などが分かるものをプリントアウトしてください。
     
  5. 書類送付先:申請書類と添付書類に不備がないか確認し、下記にお送りください。
    なお、送付方法は特に問いませんが、郵便事故等による不着は責任を負いかねますのでご承知おきください。

    〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館7階
    一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
    呼吸ケア指導士認定審議委員会 宛 
     
  6. 受領通知:書類を受領いたしましたら、受領通知をお送りいたします。
    ※申請から2週間~4週間ほどお時間をいただきます。
    ※追加書類の提出をお願いする場合がございます。
     
  7. 審査結果:当該年11月頃を予定しております。

(備考)
各人の会員番号は学会からの郵便物の宛名ラベルに印字されています。

(参考)
呼吸ケア指導士認定制度規則
呼吸ケア指導士認定制度細則

このページの先頭へ
このページの先頭へ