ページの先頭です

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

ホーム

医療関係者の皆様へ

福井大学大学院医学系研究科附属看護キャリアアップセンター

URL:http://kango-career.med.u-fukui.ac.jp/

 慢性呼吸器疾患看護認定看護師課程は、平成22年2月に日本看護協会が新たに領域認定した課程です。これまで、糖尿病看護、集中ケア、救急看護など19の認定看護師領域が認可されていますが、呼吸器関連はありませんでした。人口の高齢化に伴い呼吸器疾患が急増していますが、対応する呼吸器科医師は増加せず、質の高い医療提供が覚束なくなってきています。まさに、このコースは日本看護協会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本呼吸器学会が待ち望んだものです。6カ月の講義・演習・実習を通して、呼吸器疾患病態・治療の系統的・機能的理解の上に根ざした看護ケアの計画と実践能力とを受講者はわがものとして、慢性呼吸器疾患患者のニーズに合った高度で合理的な看護ケアを提供することが可能となります。本コース修了者は厚生労働省の勧める「呼吸ケアチーム」の必須のメンバーでもあり、地域医療・看護のレベルを高めることによってわが国の医療の健全な発展に寄与するでしょう。本認定看護師課程へのチャレンジは、より最新の医療情報や科学的な知識を得る絶好の機会ですし、いかに実践するか?の方法を学ぶこともできます。そうすることで、より自信を持って、看護ケアを提供できるようになります。
 福井大学医学部看護学科は学会の要望もあり慢性呼吸器疾患認定看護師領域設立のための申請書作製の段階から積極的にかかわりました。学内外の支援のもと、福井大学大学院医学系研究科附属看護キャリアアップセンター事業として本教育コース(ホームページ http://kango-career.med.u-fukui.ac.jp/)を立ち上げ、2011年より教育課程がスタートしており、毎年受講生を募集しております。(詳細はHP参照)。幸い、国立大学系の高い水準の施設や経験豊かな講師陣に支えられた履修と、地方ならではの地域連携のある施設での実習は、他では得られない経験となるでしょう。そして、福井では観光名所や山海のグルメも堪能できるでしょう。このような環境で、より充実した人生の時間を過ごしてみませんか。

このページの先頭へ
このページの先頭へ