ページの先頭です

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

ホーム

学会について

定款施行細則

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 定款施行細則

第1章 総則

第1条 この細則は、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会(以下、「本学会」という)の定款第10章第50条の規定に基づき、本学会に必要な事項を定める。

第2章 会費

第2条 本学会の会費および賛助会費は次のとおりとする。
(1) 正会員の会費   年額10,000円(2016年度から)
(2) 賛助会員の会費 年額(1口)50,000円 以上

第3章 委員会

第3条 本学会に次の委員会を設置する。
(1)   総務委員会
(2)   編集委員会
(3)   財務委員会
(4)   将来計画委員会
(5)   呼吸リハビリテーション委員会
(6)   診療報酬適正化委員会
(7)   広報委員会
(8)   呼吸ケア指導士認定制度委員会
(9)   学会賞選考委員会
(10)  短期委員会
(11) プログラム委員会
(12)  呼吸ケア指導士認定制度審議委員会 
(13)   倫理・COI委員会
2.委員会の設置および委員会の設置及び解散は、理事会の決議による。
3.委員会の委員長は、原則として理事がこれにあたり、理事長がこれを委嘱する。
4.委員会の委員は、正会員であることを要し、委員長からの推薦を理事会に諮り、理事長が委嘱する。
5.委員長および委員の任期は、学術集会終了時から2年後の学術集会終了時までの2年とする。原則として3期以上の重任はできないが、再任は妨げない。
6.委員会は別に定める各委員会規定にしたがって職務を遂行する。
 

第4章 学術集会

第4条 本学会は年1回、次の項目の規定にしたがって学術集会を開催する。
(1)学術集会の期日および場所は、理事会に諮って会長が決定する。
(2)学術集会の運営は、当面、会長の責任において行う。
(3)学術集会の筆頭発表者は正会員に限り、共同演者は原則として正会員に限る。ただし、学生、大学院生、初期研修医はその限りではない。
2.申し合わせ事項を別に定める。

第5章 補 則 

第5条 この細則は、理事会の議決を経て、変更することができる。

附 則 

1.この細則は、2012年11月23日から施行する。
2.2013年10月9日 改定(第2条(1)正会員の会費額、第4条(3)学術集会発表者)
3.2015年7月30日 改定(第5条の追記)
4.2016年9月1日   改定(第2条(1)正会員の会費額)

このページの先頭へ
このページの先頭へ